長谷川結髪工房が、顧客様へ配布用に制作したカレンダーです。

女性の顔立ちの変化、ナチュラルメイクへの移行のため、髪の毛が少々茶色のかつらを制作し、発表しました。
花嫁化粧の可能性を求めて、ネオクラシック和装花嫁の作品集です。
カレンダーの第二作です。

画面をクリックすると大きな画面になります

1998-1-2 1998-3-4 1998-5-6 1998-7-8 1998-9-10 1998-11-12
化粧着付 :山崎紀代
衣裳 :ブライダルギャラリィー扇屋
撮影 :小暮幸男

    このページのトップへ