senjoukaku

長谷川実が、プロデュース&ディレクションした作品が掲載された書籍等です。
和装のシンプルな美しさ、モダンさをその瞬間の想いで表現しました。
平安時代の十二単を基とされる着物は、1000年の時を経て、
日本の花嫁の、永久の美を放ちます。